株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

厩舎プロジェクトチームブログ

2017.11.29

中京狙いの見え見えローテーション馬に要注意!

会員の皆様、
厩舎プロジェクトチームの中村でございます。

今週よりいよいよ師走開催のスタートとなりますが、この時期は“馬よりも人”に注目しなければならないのは、会員様であればご存知のことでしょう。

各リーディング争いはもちろんのこと、調教師にとってはそれまで取引のなかったオーナーとの話し合いなど、すでに来年へ向けての戦いも始まっています。

今週末、ダ統・就任「特別メモリアル競走」第一回【砂王(すなおう)】として行われる「チャンピオンズC(GI)」も色々な思惑やしがらみがあります。

例えば今年の最優秀ダート馬の行方、例えば騎手の乗り替わり、例えば今年で引退する馬たちの事情など、例えを挙げればキリがありません。

その中でも、来年から種牡馬となるコパノリッキーについて。種牡馬としてダート馬の需要はそこまで高くないのは、過去のヴァーミリアンやカネヒキリ、近年のホッコータルマエの経緯からも明らかです。

これは、某生産者が話していたことですが
「ウチらも慈善事業でやっている訳ではないし、種牡馬産業は大きなビジネスだからね。日本ではダートGIだけだと種牡馬にしても希望する側が少ないのが現状。それこそクロフネのように芝もダートもGIを勝てるぐらいなら話は別なんだけど」と核心を突いていました。

では、コパノリッキーを種牡馬にして、一体何をしようとしているのか?壮大な思惑が水面下で流れております。ちなみに、コパノリッキーは今年亡くなったゴールドアリュール産駒。同産駒は今回、他にもゴールドドリーム、サンライズノヴァ、メイショウスミトモが出走予定。

2月の「フェブラリーS(GI)」では、ゴールドアリュール産駒のゴールドドリームに◎本命を打ち、3連単9240円的中をお届けしましたが、今回の「チャンピオンズC(GI)」においてゴールドアリュール産駒は買いなのか消しなのか?

ダ統・就任「特別メモリアル競走」第一回【砂王(すなおう)】にご期待いただきたいと思います。

また今週は他にも、

■株主推奨第1弾
東西諜報班
極太インサイダー

■株主推奨第2弾
東西諜報班
種牡馬産業インサイダー

■3倍額投資認定競走
12/2(土)チャレンジC(GIII)


が提供となります。受付は11/30(木)18時までとなりますので、参加希望の方はお申し込みをお忘れなく。

それでは無料パスポート:厳選オフレコ買い目についてお伝え致しましょう。先週11/26(日)は京都から3鞍を提供し、パーフェクト的中をお届けした無料パスポート。

中でも会員様から反響が大きかったのが、京都3R「2歳未勝利」でした。

11/25(日)
京都3R「2歳未勝利」
3連単7480円的中
◎ノストラダムス


=======見解=======
軸は鈴木孝厩舎の管理馬ノストラダムス。「がっちりとした体つきで動きもパワフル。休み明けでもいい感じに仕上がっているけど、これは走るよ。真面目過ぎるところがあって、それが裏目に出てしまうと前走のように引っ掛かってしまうけど、それでも勝ち負けを期待している」と厩舎サイド。初戦でセンスの良さを見せたドミナートゥスとの2頭軸が最終結論となる。
===================

厩舎サイドが、「これは走るよ」と断言していました。本来、ここまで露骨に話す厩舎ではありませんので、これは相当に自信があると考えるべき1戦。

この3連単7480円的中は必然だったと言えます。そして今週ですが、土日の中京戦に勝負度合いの高い情報が存在しています。

共に開幕週の中京を狙い撃ちしてきたのが丸分かりのローテーションとなっておりますので、“中京の芝”からは目を離さないようにしていただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

厩舎プロジェクトチーム・中村

 

↑