株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

厩舎プロジェクトチームブログ

2017.10.26

「天皇賞(秋)」を始め、今週も新潟開催にご注目いただきましょう!

会員の皆様、
厩舎プロジェクトチームの中村でございます。

「King of Turf」指定の天皇賞(秋)。まずは昨日と本日は最終追い切りも行われましたので、各馬の状態も含めて、厩舎・生の声をご覧下さい。

《キタサンブラック》
「宝塚記念は目に見えない疲れがあったのかな。賢い馬なので、体を壊す前に自分からやめた感じ。ジックリ仕上げたかったのでいつもより早目に帰厩させ、ここまで順調そのもの。秋になってガラッと変わっ感じはしませんが、レースが近くなると自分で体を造る馬。これだけの馬だし、休み明けでも叩き台というイメージはない。これまで間隔が開いてもキッチリ結果を出しているので楽しみだね」

10/25(水)
栗東CW重
83.9-68.3-53.8-39.7-12.7 馬なり

《サトノアラジン》
「休み明けの前走は掛かるほどではなかったけど、前半は噛んでいたしジョッキーも苦労してみたい。でも終いはあそこまで追い上げてきたし、思っていた以上に内容は良かった。体の方は次を見据えて造っていたし、使ったあとの反動もないので上積みが見込める。距離的にはギリギリかもしれないけど、上手く溜めた競馬をしたい」

10/25(水)
栗東CW重
68.8-53.0-39.3-12.0 馬なり

《サトノクラウン》
「大阪杯の時は体も減っておとなしかったけど、いつものうるささが戻っていた宝塚記念は、スタミナを生かせる馬場になったのも良かった。いつもの放牧明けよりトモの状態が良く、順調に調教メニューを消化できているし、デキの良さを活かせば今年は楽しみ」

10/26(木)
美浦南W重
54.1-38.6-13.2 G前仕掛け

《ソウルスターリング》
「毎日王冠は初めて逃げる競馬になったし、開幕週で上がりが速い競馬になってしまったから、思っていたほど力を出し切れなかった。今回はレースを使って10日で時計を出せたように、前走からの回復がとても早かったし、この中間は体重も増え元気一杯。相手は更に強くなるが、ポテンシャルの高さに今一度期待したい」

10/25(水)
美浦南W不良
65.9-51.4-38.1-12.7 馬なり

《ネオリアリズム》
「前走は海外競馬ということもあって折り合い面で難しさを出したけど、ジョッキーがうまくカバーしてくれた。爪の不安があって札幌記念を回避したけど、放牧を挟んで帰厩後は順調だし爪の状態も安定。春に比べると落ち着きも出てきて成長を感じるので、期待している」

10/26(木)
美浦南W重
52.2-37.9-12.3 馬なり

《マカヒキ》
「春とは状態が全然違っていたので、前走は久々でも楽しみにしていたんだけど、スタート後に両サイドから挟まれてリズムが悪くなってしまった。それに、久々で1800mのペースに戸惑った感もあったかも知れないね。レースのダメージはないし、馬は元気一杯。叩き2走目で2000mの今回は真価を問われる一戦だから好レースに期待している」

10/25(水)
栗東芝重
68.1-53.4-39.1-11.8 馬なり

《リアルスティール》
「毎日王冠は理想的な流れになって、これ以上はないほどのレース。去年は夏負けが尾を引いて毎日王冠に使えなかったけど、今年の夏は涼しい北海道で過ごしたので、いい休養になったようだ。前走後は少し疲れが出たけど、あれだけのパフォーマンスを見せたから仕方ないし、徐々に回復してきている。レース前から気負ってしまうと消耗するので、そのあたりを当日までうまく調整していければと思っている」

10/25(水)
栗東坂路重
52.4-38.0-24.8-12.2 馬なり

今週の目玉となる「King of Turf」。ここまで4戦を提供し文句なしの戦績を残してきました。

10/21(日)
東京11R「菊花賞(GI)」
馬単1万5890円6点的中
◎キセキ

10/14(土)
東京11R「府中牝馬S(GII)」
3連複2440円4点的中
◎アドマイヤリード

10/8(日)
東京11R「毎日王冠(GII)」
馬単4300円4点的中
◎リアルスティール

9/24(日)
阪神11R「神戸新聞杯(GII)」
3連単3180円4点的中
◎レイデオロ


色々私も思うところはあります。ここで綴りたい部分もございますが、敢えて割愛させて頂きます。天皇賞秋ではどのような最終結論が下されるのか?どうぞご注目下さい。

一方で、
「厩舎と言えば万馬券」
このようなお声が非常にGIプロジェクトに飛び交っていると窺っております。

「先週のブログで新潟開催は初週に比べると配当妙も大きいって話だったので、新潟を集中的に購入したら万馬券的中!ありがとうございました!今週で新潟が終わりなのは残念ですが、最終週も熱いレースがあると期待していますよ!」

先週も21(土)新潟6Rにて3連複1万1280円的中。6週連続万馬券達成の瞬間でもありました。同レースは非公開情報でしたが、勝負度合いという点でも高い1戦だったのは言うまでもありません。

同レースで◎本命に指名したライムチャンは、美浦・牧厩舎所属馬。本来、厩舎には木幡巧騎手という所属騎手がいるので騎乗して然るべき。

木幡巧騎手が新潟で騎乗していないならまだしも、新潟で騎乗しているだけでなくこの6Rでは小笠厩舎のビジョッテに騎乗し、ライムチャンには勝浦騎手が騎乗。

ライムチャンは前走も勝浦騎手でしたが、それ以前は木幡巧騎手が7度騎乗し、1着1回2着3回3着1回の成績。前走は騎乗停止中ということもありましたが、今回は師匠である牧調教師やオーナーサイドが“騎乗させない”という判断を下したと言えます。

その理由が非公開情報レースになった最大の要因であり、その情報を掴んでいたことが今回の3連複1万1280円的中に繋がったと言えるでしょう。

7週連続万馬券を目指して、今週も情報収集を怠ることなく進めておりますので、皆様ご期待いただきたいと思います。

会員の皆様には、イベントレースはもちろん、無料パスポート厳選オフレコ買い目でも大いにお楽しみいただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

厩舎プロジェクトチーム・中村

↑