株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

騎手プロジェクトチームブログ

2017.10.12

THE極秘エージェント「秋華賞」はもちろん、シナリオJは無料パスにも!!

会員の皆様、こんにちは。
騎手プロジェクトチーム部長の加賀武見でございます。

今週末の「秋華賞」より3週連続でGI戦が行われますが、その「秋華賞」は「THE!極秘エージェント」としての提供が決定。

先の「スプリンターズS(GI)」では、◎レッドファルクスからの馬単2890円5点的中をお届けした「THE!極秘エージェント」。

また、先週に関しても

10/7(土)
東京10R「本栖湖特別」
馬連2710円5点的中
◎ウインヴォラーレ

10/8(日)
京都12R「3歳上1000万下」
馬単2070円5点的中
◎スマートレイチェル


と的中をお届けし、これでトータル成績は14戦13勝。我々騎手チームの専売特許とも言える騎手情報を基にしたシナリオJ関連イベント。

GIプロジェクト勝ち馬投票支援事業部サイトにある『シナリオJ解体新書』内で、各騎手の分布図が記載されておりますが、「本栖湖特別」の◎本命ウインヴォラーレは、ラフィアンお抱え騎手の松岡君が騎乗。また、「3歳上1000万下」の◎本命スマートレイチェルは、大川徹氏からの信頼が厚い武豊君が騎乗。

「競馬に絶対はないが、必然は存在する」を体現した2鞍だったのではないかと思います。

そして今週の「秋華賞」ですが、ソウルスターリング不在をどういう形で捉えるかによって、レースそのものの構図も変わってくる1戦と言えますが‥

まぁ、ソウルスターリングは社台Fの生産馬。そして、社台系生産馬は秋華賞に8頭出走している。という、状況下、一口クラブ馬は8頭出走しているという現実。

ご参加いただく会員様は、買い目と見解を楽しみにしていただきたいと思います。

そしてここからは、会員様の収益の根幹とも言える無料パスポート:厳選オフレコ買い目について、お話をさせていただきましょう。

まずは先週の結果ですが、特に会員様からの反響が大きかった2鞍について。

10/7(土)
東京8R「3歳上500万下」
馬連2730円6点的中
◎デピュティプライム(田辺騎手)


【見解】
ここでの本命は5番のデピュティプライム。
中山で勝っているとはいえ、ベストは東京。過去の成績を見ればあきらか。もちろん前走は今回に向けての叩き台。当初から陣営サイドが描く青写真となる。能力の高さでタイム差なしの2着に好走してしまったが、陣営サイドも「(人気になるのは)もうバレバレですよね…」は苦笑い。この一幕どのように汲み取るかはお任せするが、ひと叩きして状態面は型通り上向いている様子。過去には重馬場で2着。雨で道悪になっても問題なし。マイナス材料は何ひとつなく、ここは同馬からの馬連勝負。

相手指名馬のホノカに逃げ切られてしまいましたが、◎本命馬は2着を確保し馬連2730円的中をお届けすることができました。

また、今流れる競馬界の【潮流】をもっとも体現したのがこちらのレース。

10/8(日)
東京12R「3歳上1000万下」
馬単1720円5点的中
◎ラユロット(藤沢厩舎×ルメール騎手)


同レースは非公開情報でしたが、本命馬を目にして藤沢和厩舎×ルメール騎手のコンビだったことを踏まえれば「確信を持って勝負できる1戦だった」という会員様が多かったのではないでしょうか。

もちろん、藤沢和厩舎×ルメール騎手だからと言って全てが勝負懸かりでないのは、先週某大手グループ総代・正式承認 大秋獲祭VIPネタ「King of Turf」として提供された「毎日王冠」を見ても明らか。

ルメール騎手が騎乗したソウルスターリングは藤沢和厩舎所属ですが、最終的に下された結論は相手指定の△まで。8着に敗れたことを踏まえれば【潮流】がどのような結果を照らし出すか、最も分かりやすく体現されたレースだったと言えるでしょう。

今週以降も藤沢和厩舎×ルメール騎手のコンビでの出走があるでしょうが、皆様には『全て』ではないという事を言及しておきます。

それでは最後に今週の無料パスポート:厳選オフレコ買い目について。

今週から東京・京都開催だけでなく、新潟開催もスタート。約1ヶ月半振りに3場開催となります。

2場開催ではどうしても騎乗に恵まれなかった騎手にチャンスが回ってくる重要な開催ですので、新潟開催にもご注目いただきたいと思います。

それでは失礼致します。

 

↑