株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

厩舎プロジェクトチームブログ

2017.10.05

高配当の使者が開幕週より存在!

会員の皆様、こんばんは。
厩舎プロジェクトチームの中村でございます。

「芦屋川特別の馬単2880円的中ありがとうございます!14万4000円の払戻金、本当に嬉しかったです!厩舎チームには9月はおんぶに抱っこ状態でしたが、10月も期待していますよ!」

多くのお礼をいただいた我々厩舎チームが無料パスポート:厳選オフレコ買い目で提供した9/30(土)阪神10R「芦屋川特別」。

9/30(土)
阪神10R「芦屋川特別」
馬単2880円的中
◎グレイトチャーター(鮫島厩舎・デムーロ騎手)


=======見解=======
単にデムーロ騎手が引き続き騎乗しているわけではない事は、ここまでの見解に記載させて頂いた通りだが、馬主と厩舎の本音の部分を言えば「1着」が欲しいというもの。成績を見れば明らかであり、物事には順番があるように、前走においても2着(戸畑特別)。時計は同日に施行された北九州記念においても上位に食い込める裏づけがある。
その実力を持ってしても勝ち切れない状況が続くが、今回は鮫島師も「短期放牧を挟んだが、追い切りの動きは合格点。久々を叩かれ、動きにもしっかり良化が表れてきた。順調そのもの。京都よりも阪神の方が合う馬。うまく脚を溜めて、決めてもらいたい」と語る。
敗走すれば、実績の乏しい東京・京都競馬。叩いて青写真通りに状態が良化しているのであれば、今回は1着固定で狙うからこそ妙がある。同馬を馬単提供の軸馬に指名する。
===================

ということから同馬を1着に固定。春先まではあまりコンビを組む機会がなかった鮫島調教師とデムーロ騎手ですが、ある日を境に急接近するようになりました。

そのきっかけとなったレースが、8/20(日)「戸畑特別」でデムーロ騎手が騎乗していたのが、グレイトチャーター(2着)でした。

つまりは何が言いたいか、会員の皆様はもうお分かりのことと思います。

この「芦屋川特別」は、9/30(土)の購入者TOPということもあり、非常に多くの会員様に的中馬券を掴み獲っていただきました。

にしてもグレイトチャーターに騎乗していたデムーロ騎手、先週は八面六臂の大活躍でした。

■シナリオJ関連・特別合意
「THE!極秘エージェント」
10/1(日)
中山11R「スプリンターズS(GI)」
馬単2890円5点的中
◎レッドファルクス(デムーロ)

■「馬主トレンドの宴」
大秋獲祭VIPネタ
「King of KOROGASHI」
(キング・オブ・コロガシ)
コロガシ2本目
中山9R「サフラン賞」
3連単1220円3点的中
◎レッドレグナント(デムーロ)


イベントにご参加いただいた方もそうでない方も、シナリオJが何たるかを身をもって体感していただけたのではないかと思います。

今週からは大秋穫祭セカンドシーズンに突入。ファーストシーズン以上に各種イベントにご期待いただくのは当然ですが、無料パスポート:厳選オフレコ買い目も引き続きご注目ください。

その週末の無料パスポート:厳選オフレコ買い目についてですが、注目所は

京都開催:芝レース

です。京都はローカルのような小回りではなく、尚かつ最後の直線コースが平坦。非力な馬からしてみれば、待ち望んでいた開催でもあります。

「高速決着は望むところだし、この時期の京都は気候的にも良い条件。ウチの厩舎としても今月と来月が勝負と踏んでいるし、まずは今週走る[情報規制馬]には大いに期待しているよ。」

といった話を厩舎サイドより聞いております。人気の盲点になる同馬の激走が、高配当や万馬券に直結すると言っても良いでしょう。会員の皆様は楽しみにしていただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

厩舎プロジェクトチーム・中村

 

↑