株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

記者プロジェクトチームブログ

2017.09.06

秋競馬開幕週に記者チームが狙う勝負レースとは!?

会員の皆様こんばんは。
小岩崇でございます。

「土曜小倉11Rの3連複6410円的中、本当にありがとうございました!」

「週中のブログで勝負は小倉と断言されていましたからね。ガッツリと勝負して軍資金稼ぎに成功。日曜は記者チームの小倉提供なかったですが、代わりに厩舎の小倉2歳Sにて3連複1万3240円の万馬券。秋競馬に良い形で臨めそうです!」


夏競馬最終週となりました先週末。

会員の皆様からも、土曜小倉11R「北九州短距離S」3連複的中に対する喜びの声を多数頂戴致しました。

==================
今週末の記者チームが提供する

【小倉競馬】

是非ともご注目いただきたいところでございます。
==================


上記は先週の8/31(木)に更新したブログから抜粋したものとなりますが、先週末。小倉勝負レースとしまして、唯一の午後提供となりましたのが、土曜小倉メイン競走。

9/2(土)
小倉11R「北九州短距離S」
3連複6410円的中
◎ニシノラッシュ
鞍上:幸英明

鞍上の幸騎手は夏の小倉リーディングが掛かる身。そしてニシノラッシュは前走でも、その後に重賞を勝つことになるダイアナヘイロー相手に2着しましたが、単勝11番人気での2着がフロック視されてしまったのか、当日の世間の評価は2番人気まで。

1番人気にはオーヴィレールが支持されておりましたが「使いたかった北九州記念が抽選対象にもならず、ハンデ戦で斤量面が不利になるここは使いたくなかった。デキも絶好調時と比べると物足りなく、いくらか下降気味なんだ。ここなら能力は上のはずですが、何とも言えませんね」という不安情報が寄せられた中で、そのオーヴィレールの評価を大きく下げての完勝劇。

ブログで宣言していたこともあり、数多くの会員様にご参加いただけたのは幸いでした。

そんな中で今週からは、いよいよ秋競馬が開幕致します!

開催最終週には秋のGIシリーズ開幕戦「スプリンターズS」が行われますが、本格的なGIシリーズ開幕前に、やるべきことは軍資金稼ぎ!

もちろん記者チームとしても、そのお手伝いを出来るだけの状況を整わせていただいておりますが、記者チームの狙いをお伝えする前に。

まずは簡単ですが、今週末の取り巻く状況を整理しておきましょう!

各種イベント企画は…

■2017秋競馬開幕週緊急オフレコ
「秋スタートダッシュパッケージ」
・京成杯AH(GIII)
・一撃狙撃馬券
・3連単確約指定競走

[SP(シークレットプロジェクト)]
爆弾スペシャル

■シナリオJ関連・特別合意
「THE!極秘エージェント」

[EP(シークレットプロジェクト)]
■高配当大放出企画
「厩極馬券道」 

「一撃回収」という言葉が相応しいラインナップが揃いました。

『特殊2weeks』ということで、夏競馬最終週、秋競馬開幕週を狙う「秋スタートダッシュパッケージ」。先週は3戦2勝となりましたが、札幌2歳Sではキャリアの浅いもの同士の一戦にも関わらず、堂々とロックディスタウンに◎を打ち込み馬単2670円的中を披露。今週はハンデ重賞「京成杯AH」がターゲットとなりますが、開幕中山を狙い済ますのはどの馬か?

また再三に渡り、

【シナリオJ】
【シナリオC】


というフレーズが取り沙汰される中で、やはり見逃せないのは「THE!極秘エージェント」となるでしょう。

そんな中、私が聞く限りで注目の提供となりそうなのが「爆弾スペシャル」「厩極馬券道」

一撃高配当という言葉が最も相応しいこの2つのイベント企画。

「爆弾スペシャル」では、これまで6戦5勝となりますが『一口クラブ馬』を狙った翌週には『戸崎騎手騎乗馬』を狙い、更には『ノースヒルズ所有馬』を狙うなど、変幻自在の狙いの中で8/20(日)新潟11R「NST賞」における3連単1万5160円的中などは、シナリオJを主体にした的中劇となりました。

また、厩舎チームが監修する「厩極馬券道」も見逃せないところ。

先週は無料パス:厳選オフレコ買い目にて提供された小倉2歳Sでは3連複1万3240円の万馬券的中を仕留めましたが、先に厩極馬券道にて提供され、2本の万馬券的中含む8戦7勝という成績も頷けることでしょう。

もちろん、これら勝負イベント企画に万全な状態で勝負してもらう為に、資金の補完をさせていただくのが我々の役目。

今週より中山・阪神の2場開催となりますが、記者チームの狙いは…ズバリ!

【阪神ダート】

12/25(日)
阪神12R「ファイナルS」
3連複3万6860円的中

これは昨年暮れにお届けした的中。GIプロジェクトと番記者ネット合流間もない時期にお届けした的中劇の舞台こそ阪神ダート千四。

もちろん今週末、栗東の某陣営より寄せられた『勝負情報』が後押しとなりますが「阪神競馬のダート戦」。このフレーズは覚えておいて下さいね!

以上、小岩崇でした。

↑