株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

騎手プロジェクトチームブログ

2017.05.18

中長期的に見てもBトレンドを知ることは必須!!

まずはじめに、
1960年に騎手免許を取得してから半世紀以上、この世界に身を置く者として敢えて言わせていただくと、宮間部長が「Bトレンドレポート」でお伝えしているトレンドルーラー達の「意思・意図=シナリオ」は確実に存在しているということ。

会員の皆様も大小こそあれど、そのシナリオを体感された経験をお持ちかと思います。例えば、ある種牡馬の産駒が何週も連続で重賞を勝つのを見ながら、不思議な感覚に陥ったこともあるでしょうし、それこそ「また、この馬の産駒かよ!」と声を発したこともあるのではないかと思います。

だからこそ、トレンドルーラー達の「意思・意図=シナリオ」を無視することは潮流に逆らうのと同じことであり、「Bトレンドレポート」でお伝えしていることに相反していることになります。

【3倍投資認定競走】
「ヴィクトリアマイル(GI)」
◎アドマイヤリード(ルメール騎手)
馬連4万2710円6点的中!

【2倍額認定コロガシ】
1本目「葵S」
◎アリンナ(藤岡佑騎手)
馬連1370円5点的中!

2本目「錦S」
◎ベステンダンク(松山騎手)
馬連2500円5点的中!

『独占リークネタ』
「4歳上1000万下」
◎シュナウザー(田辺騎手)
3連複3060円的中!

「栗東S」
◎コウエイエンブレム(松山騎手)
3連複不的中


事実、上記の結果からもお分かりいただけるように、先週末は「これでもか!」と言わんばかりにトレンド情報が炸裂しました。

今週はもちろん、来週以降に関しても会員の皆様はトレンド情報から目を離すことなく、競馬に取り組んでいただきたいと思います。

ご挨拶が遅れました。
騎手プロジェクトチーム部長の加賀武見でございます。

今週末は「オークス」、そして来週は「ダービー」が行われることもあり、競馬ファンのみならず、関係者も非常に盛り上がっております。

私も「オークス」は1965年にベロナで、「ダービー」は1976年にクライムカイザーで制している思い出深いレース。もちろん、今現在はGIプロジェクトの騎手プロジェクトチーム部長という役職を務めている以上、過去の話を持ち出そうとは思っておりません。

重要なのは「Bトレンドレポート」で宮間部長が公開しているBトレンドの思惑をどれだけ知っているか?知っている側に属しているか、知らない側に属しているかによって、中長期的に見ればその差は歴然。

「Deepカルテル」=Bトレンドの思惑が結果に90%以上直結するレベル
「Middleカルテル」=Bトレンドの思惑が結果に60%以上直結するレベル
「Lightカルテル」=Bトレンドの思惑が結果に30%前後直結するレベル

その思惑がモロに反映されたのが、先週我々騎手チームが無料パスポート:厳選オフレコ買い目で提供した「緑風S」に表れておりました。

1着○リッチーリッチー(デムーロ騎手)
2着◎パフォーマプロミス(戸崎騎手)
3着▲ネイチャーレット(野中騎手)
3連複2900円6点的中

同レースは、その宮間部長からの鶴の一声で「今週土曜の厳選パッケージのNo1レースは緑風Sにしてあげてくれ」という話があった1戦。

「Lightカルテル」の範囲内だったレースでしたが、◎○▲の1点目での的中だったこともそうですが、何より会員の皆様にBトレンドの思惑を目の当たりにしていただけたことが一番良かったと解釈しております。

また「緑風S」の施行距離の東京芝2400mは「ダービー」と同条件ですので、無関係でないことは誰が見てもお分かりいただけるでしょう。

「全ての提供レースには意味があり、そして繋がりがある」

「Bトレンドレポート」を熟読されている会員様であれば、この言葉の意味も十分ご理解されていることでしょう。

先週、無料パスポート:厳選オフレコ買い目で提供、的中を残すことができた「緑風S」3連複2900円6点的中を始め、3連単6600円(日曜・東京1)や馬連1840円(日曜・東京6)も全て繋がっています。

その情報や思惑を全うしなければならないのが、騎手の役目。エージェントの功績ももちろんありますが、一流騎手でないにも関わらず騎乗馬がやたら多い騎手がいますが、これはトレンドルーラー達の意思でもあります。

トレンドルーラー達の意思を尊重した騎乗ができるかどうか。言うことを聞く騎手かどうかで、重宝される騎手とそうでない騎手に分かれます。要は技術的な部分だけでないということです。

そのことを常に意識した上で、各種イベントはもちろん、我々3大チームが提供する無料パスポート:厳選オフレコ買い目に臨んでいただきたいと思いますので、どうぞ週末を楽しみにお待ち下さい。

↑