株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

厩舎プロジェクトチームブログ

2017.05.04

気付く手段はいくらでもあります!

会員の皆様、こんばんは。
厩舎プロジェクトチームの中村でございます。

世間はゴールデンウィークの真っ只中ということもあり、帰省されている方やご家族で旅行に出掛けられている方も多いことでしょう。

競馬界と言えば、世間が連休中といえども状況は何ら変わらず“いつも”の週となるわけですが、異なると言えばマスコミ各社の報道の仕方とでも言いましょうか、我々、厩舎プロジェクトチームとしては、GIプロジェクト会員様の収益計上に向けて情報収集に邁進する日々でございます。

的中と収益のパーフェクトバランス
【倍額認定・大強化月間】


この度、こちらが発表になってから数日、合わせてこの度【第2回シークレットダービープロジェクト】が発令になったことは籍を置かれる皆様をはじめオーナーの方々にも喜んでいただけているようです。

[東京GI・5連戦]
NHKマイルC
ヴィクトリアマイル
オークス
日本ダービー
安田記念


早速ながら今週発表されたのが倍額認定・大強化月間の口火を切るNHKマイルC。【3倍額投資認定競走】の指定競走に決定。大混戦と称される中、このNHKマイルCを指定競走に掲げた意味。

これはGIプロジェクトにとって競馬界に大きな意味を投げかける一石。ご参加される会員様に申し上げておきたいのは、必ず3倍額となる投資金を準備する必要はないことでありますが、そうは言っても裏を返せばそれだけの情報が核となる提供レースであるが為に【3倍額投資認定競走】の指定競走になっているということ。

社台グループが何を見据え、何をこのNHKマイルCという波乱のレースに各馬を“敢えて”送り込んできているのかを察していただくレース。ある意味、記させて頂いた東京GI、しいては上半期の総決算となる宝塚記念に向けた動向そのものであると、現状は言わざるを得ません。

出走馬を見せても混戦らしい千差万別の生産元。GIプロジェクトが同レースで見据える矛先。お楽しみいただきたいと思います。

さて、一方で、世間では「一口クラブ法人の情報はGIプロジェクトが強い!」このような言葉も多く耳にします。事実、提供レース直近で申し上げれば、

[SP:ロイヤル1]
皐月賞:◎ペルシアンナイト(G1レーシング)

[SP:3倍額投資認定競走]
比良山特別:◎クィーンチャーム(サンデーR)

[SP:2倍額投資認定コロガシ]
あやめ賞:◎ソーグリッタリング(社台RH)
陣馬特別:◎ウインヴォラーレ(ウイン)

[EP:独占リークネタ]
京都12R:◎イーデンホール(G1レーシング)

勝負度合いの高いイベント企画(SP・EP)でも多くの軸馬に抜擢。結果総括をご覧の通り、GIプロジェクト会員様に多大なる収益を届ける、唯一無二の情報網の一つ。それが【一口クラブ法人馬】です。

社台の思惑から個人馬主にわたる接待にも似たような競走。また今後の千葉セリや、競馬ファンが注目するこの時期にとてつもないアピール合戦を目論む一口クラブ法人。その動向は大きな大きな意味を持ち合わせることになります。

あくまで情報が情報だけに表面上の事実として皆様にお伝えしておきますが、

5/1(月)にはサンデーR(サンデーサラブレッドクラブ)の2017年度募集馬の番号と東西予定が発表されました。

良血馬と呼ばれるポルトフィーノの16(父オルフェーヴル)や全姉に年度代表馬ジェンティルドンナを持つドナブリーニの16(父ディープインパクト)や、フランケル産駒もラインナップに並んでおります。

世間はこれらの馬名と父産駒や母父、総じて血統に目がいってしまいますが関東46頭、関西47頭の全93頭。「なぜ、あの馬が関東の○○厩舎に?」という視点こそ、GIプロジェクト会員の皆様に注目していただきたい一つの事象。

そこに何が生まれているのか?

『全ては繋がって参ります』

まずはこの言葉を是非、念頭に【倍額認定・大強化月間】並びに【第2回シークレットダービープロジェクト】をお楽しみいただければと思います。

また先週の競馬開催(無料パスポート:厳選オフレコ買い目)にも少し触れておきましょう。

一口クラブ法人がアピールの場として、様々な仕掛けを行っているのは記述したとおりでございますが、厩舎チームより3連複530円1点目大本線的中(50%)を届けた日曜「京都7R」においての2頭軸から選出された軸馬も一口クラブであるウインの所属馬ウインカートゥーン。

終わったレースとはいえあまり多く語れず恐縮ですが「ルメール騎手がウインの馬に!?」と思われた方もいらっしゃったとおり、そこはお察しいただけば幸いです。それだけのレースだったわけですから、的中馬券をお届けできたことも当然と思っております。

また「先週は土曜日の新潟で、3連複3690円的中ありがとうございました!ブログで書いていたレースだったのでガッツリ勝負しましたよ!」

多くの会員様からお礼の声をいただきましたが、この4/29(土)新潟8R「4歳上500万下」は先週の週中ブログにて、情報公開をさせていただいた一戦。

======================
中でも土曜日の新潟に出走する1頭に対して、厩舎サイドより

「小脚を使えないから小回りコースはどうも良くないね。スピードを存分に活かせる新潟コースなら大丈夫だと思ってるし、ここで勝って降級、そしてもう一丁といきたいところ。」
======================

このようにブログにてお伝えしていました。そして、この談話が差し示すレースにて3連複の◎に指定したのがハギノグランコート(栗東:高野友和)。的中はしたものの、同馬は3着。本来であれば勝って降級というのが厩舎サイドの算段・青写真でしたので、3連複3690円的中をお届けできたものの我々としては消化不良の1戦。確かにお礼の声は多く嬉しかったのですが、満足できるかと聞かれれば満足することはできません。

的中したからと満足してしまうと、それ以上の成長は見込めません。だからこそ、現状に満足することなく、常に進歩していきたいと考えておりますので、これからも会員の皆様にご期待いただきたいと思います。

最後になりますが、

「一口クラブ法人馬」


頭の片隅へ是非、入れておいていただきたいと思います。

本日はこの辺で失礼いたします。
厩舎プロジェクトチーム・中村

↑