株式会社ジーワンプロジェクト株式会社ジーワンプロジェクト

プロジェクト総合ブログ

2017.04.21

4/22(土)厳選オフレコ買い目【シークレットチャンネル】

会員の皆様お世話になっております。
廣田龍一です!

会員の皆様に、とことん馬券を楽しんでいただく期間でもある【4月・馬券三昧】も折り返しの3週目に突入!

「馬券三昧というだけに、勝負競走が次々と来るね。クラシック維新や3倍額投資競走、2倍額投資コロガシとゾクゾクするような勝負を挑めそうです!」

会員の皆様からは各種イベント企画に関するご期待を週中より多数いただいておりますが、週末が近付くと徐々に期待は…

「この2週間で厳選オフレコ買い目から3本の万馬券的中ですからね!今週も期待してますよ!」

という声が届きますように、無料パスポート:厳選オフレコ買い目にも熱視線が注がれておりますね!

4月・馬券三昧開幕から2週で

4/8(土)
阪神4R:3歳未勝利
3連単3万2600円的中

※騎手チーム

4/15(土)
福島1R:3歳未勝利
3連単4万1560円的中

※記者チーム

4/16(日)
中山3R:3歳未勝利
3連単1万1520円的中

※記者チーム

3本の万馬券的中は、4月・馬券三昧の賜物と言えるもの。

もちろんこの万馬券的中以外にも弊社3大チームからは、イベント企画にも迫ろうとする情報精度から美味しい的中馬券を届けて参りました。

特にこの時期は次週にJRAブリーズアップセール、ゴールデンウィーク明けの5/12に社台グループ主催の千葉サラブレッドセールが行われるように、馬主資格を持つ会員様にとっても資金的な需要が高まる時期。

GIプロジェクトは馬主資格をお持ちの会員様をバックアップする為に設立された組織であることを考えれば、この時期に勝負情報が溢れるのは自明の理。

もちろん、その恩恵は馬主資格を持たない会員様にも受けていただきます!

厳選オフレコ買い目を一律20pt(2000円)で販売させていただくこともまたより多くの会員様に馬券収益を上げていただく為でございますが、この特典を生かしてもらった上で、今週末も圧倒的な馬券収益計上にご期待いただきたいと思います!

それでは4/22(土)の「無料パスポート:厳選オフレコ買い目」の勝負所をご紹介させていただきましょう!

【厩舎プロジェクトチーム】

提供レース一覧
東京5R:3歳未勝利
京都1R:3歳未勝利
京都4R:3歳未勝利
京都12R:4歳上1000万下
福島2R:3歳未勝利
福島7R:3歳未勝利
福島9R:4歳上500万下


4/22(土)の厩舎チームの提供鞍は東京競馬から『1鞍』、京都競馬から『3鞍』、福島競馬から『3鞍』の提供となります。

まずは単刀直入に。明日、僕が注目しているのが福島7R:3歳未勝利です!

提供種別は3連複ですが、軸馬の厩舎サイドより「もうワンパンチ足りない面があるけど、堅実には走ってくれるからね。状態は上向いているのでローカルメンバーで何とかしておきたいところ」と調教師自らの話があった1戦。使うためのローカル遠征と勝つためのローカル遠征がありますが、これは“勝つための遠征”と見ていいでしょう!

続いては同じく福島から9R:4歳上500万下。同じく3連複提供ですが、僕も買い目を見て「あぁ、こういう買い方があるんだな」と思わず納得してしまった1戦がこちら。的中も狙いつつ配当も狙いつつのオイシイとこ取りのレースと言えそうですね!

福島からもう1鞍、午前の2R:3歳未勝利。こちらは3連単提供で、配当を狙ってますよね!軸馬の騎手が人気の割に自信を持っているようなので、一発という点では十分に魅力的。大きく儲ける可能性の高い1戦ならこれじゃないかと思います。

また、午前のレースからは京都1R:3歳未勝利からも目が離せません。3連単提供で軸に指定された馬については「初戦は坂の影響だね。直線平坦の京都ならガス欠になることもないだろうし、以前と比べたらメンバーも手薄。もういい加減勝たないと」と厩舎サイドからも話があったほど。軍資金稼ぎにはもってこいと言えそうです。

そして、京都4R:3歳未勝利「非公開情報」レース。軸馬の陣営サイドからもなんでしょうが、緘口令はオーナーサイドからという話を僕も聞いているので、3連単の提供買い目は一見の価値があると思いますよ。

そして「非公開情報」レースは東京5R:3歳未勝利にも。軸馬のオーナーがこの厩舎に馬を預けること自体が珍しいと言うか…。余程の良好関係なのかも知れませんが、これは思惑がありそうです。提供種別は3連複です!

最後に京都12R:4歳上1000万下は馬連提供の1戦。厩舎サイドからは「直線の坂もあるし、前残りの展開になったので仕方ない。追い出しを待ってスッと反応できるタイプではないので4角先頭くらいの気持ちで乗ったほうがいい。力はあるので乗り方ひとつじゃないかな」という話があった軸馬。明日の厳選オフレコ買い目のラストを締め括るに相応しい1戦じゃないかと思います!

以上の7鞍、どうぞご期待下さい!

【騎手プロジェクトチーム】

提供レース一覧
東京2R:3歳未勝利
東京3R:3歳未勝利
東京6R:3歳未勝利
東京7R:4歳上500万下
京都2R:3歳未勝利
京都8R:4歳上500万下
京都10R:橘S


4/22(土)の騎手チームの提供鞍は東京競馬から『4鞍』、京都競馬から『3鞍』の計7鞍を提供致します。

今週も何やら「少数点レースはありますか?」「非公開情報レースはありますか?」このような声が皆様から聞こえてきそうですが、結論から申し上げれば、まず土曜日の提供レースの中には少数点提供があり、非公開情報レースはありません。

今ここでは明言は出来ませんが、日曜日はすでに「○○」が確認されているようで、GIの狭間週を迎える今週は、明日は福島競馬で記者チームが提供している福島牝馬Sが施行されるように、ある程度の有力騎手は福島へ遠征。

その結果、東京は“手薄”状況となり、日曜日にはいつもの光景が戻ってきそうですが、騎手チームの間では既出の通り「○○」が確認されているようです。

なんか、くどい言い方になってしまいましたが、提供レース一覧をご覧いただき下記の7レース分の見解からも読み取れるように、騎手チームならではの勝負度合いの高さが滲み出るレースも存在!

いやぁ、楽しみです!

まずは京都8R:4歳上500万下。○○騎手が「500万でも絶対に通用する。もう1回、乗せてください」と直談判した本命馬。やはり前走は惨敗したとはいえ、鞍上も確かな手応えを掴んだようで、実際、厩舎の人間に話しを聞いて見ても「雰囲気も良くなった。それに力もある。本来の走りが出来れば勝負」と語ってくれただけに、ここはあまり人気もなく狙い頃となりそうです。

その後の京都10R:橘Sに関しては3連単フォーメーションからの提供。本命馬には「ここにきて調教の反応がグンと良化して馬体も充実。勝ってGIへ進みたい」と師からも報告されているように、ここは勝負度合いが高い一戦。メンバーも見ても、ここは負けられないと言ったところですが、3連単提供の相手指名馬も高配当の使者がいるように、面白い一戦ですね!

京都、京都と来ているので、午前の京都2R:3歳未勝利を紹介していきます!

3連単マルチ馬券から「ここはチャンス。ただ頭が高くて、少し気の難しいところがある馬。道中で砂被ったりすると嫌気を出すところもあるから、いかに気分良く走らせられるかやろうな。期待している」と厩舎の番頭も話しているようで、ここは「ダートで良さが発揮される!」と確認されたもう一方の軸馬と好勝負!

そして東京からの4鞍ですが、高配当を演出してくれそうなのが東京7R:4歳上500万下東京3R:3歳未勝利の勝負鞍。

まず東京7R:4歳上500万下ですが、待望の条件替わりとなる本命馬。中山コースでひと叩きされ今回は、鞍上強化。「もともと1400mあたりが良いと言っていた馬で、やっぱり1400mの方が良い。今回は待望の距離」と管理する師も語っている点は見逃せませんね。前走から青写真通りに息遣いも良化。まず馬券圏内は確保してくれるというジャッジから3連複提供を敢行!

また東京3R:3歳未勝利…軸馬の一頭からは「今の状態なら勝ち負けできると思う」と報告。そしてもう一頭からは「稽古の動きからは、2つくらいポンポンと勝てそうな馬だけに、ちょっと歯痒いがこの中間も順調です。順番でしょう」と報告。同レースは勝負度合いの高いこの両馬を軸に3連単マルチ馬券で高配当を狙っています。

そして、東京6R:3歳未勝利「ゴチャついたわりに道中折り合いがついた点は収穫だったが、あそこまでいったら勝たないといけないね。決め手がもう一歩だった。テンションは上がらずきているのが何より」との陣営サイド。

東京2R:3歳未勝利では「変わらずに順調。普通に回ってこれば勝ち負けだよ」と語ってくれた陣営サイド。

いやぁ、よく紹介する順番で優劣をつけてしまわれる方がいらっしゃいますが、お伝えしておきますよ!

どれも面白いです!!

どうぞご期待下さい!

【記者プロジェクトチーム】

提供レース一覧
東京4R:3歳未勝利
東京8R:4歳上500万下
京都3R:3歳未勝利
京都6R:3歳500万下
福島1R:3歳未勝利
福島11R:福島牝馬S(GIII)
福島12R:花見山特別


4/22(土)の記者チームの提供鞍は東京から『2鞍』、京都から『2鞍』、福島から『3鞍』の計7鞍を提供致します。

記者チームが今年飛ばした万馬券的中は全部で6本ございますが、そのうち3本はローカル競馬で叩き出したもの。

今では「GIプロジェクトのローカル班!」「キングオブローカル!」なんてお声も会員様からいただきますが、そんなローカル班…と言ったら怒られてしまいますが(笑)記者チームの福島勝負競走は3鞍がスタンバっております!

注目されるのは、やはり重賞の福島11R:福島牝馬S(GIII)でしょうか。馬連の平均配当は5597円で、過去10年で万馬券も2回。2013年以降は毎年、2ケタ人気が3着以内を賑わせておりますように、荒れる重賞競走として認識されております。

もちろん、そんなことは記者チームも承知済みとなりますが、世間が荒れる、荒れると認識する中で記者チームの下した判断とは!?買い目にてご確認下さい。

そして僕個人が注目しているのは福島12R:花見山特別

「大型馬だけにジックリと乗り込んで身体をつくり込むのが理想なのだが、残念ながら現状では肉体的にも精神的にも貧弱で、2週間以上の乗り込みには耐えられない」

こんな書き出しで買い目見解はスタートしておりますが、そのような馬を軸馬に抜擢した根拠は…是非とも買い目見解を熟読いただきたい部分。3連複提供馬券は充分な配当も見込めるレースです!

そして福島1R:3歳未勝利は…「福島ダート1150」という条件だけは皆様にお伝えしておきましょう。

一方、今週から開幕する東京、京都競馬に目を移しますと、東京4R:3歳未勝利京都3R:3歳未勝利は共に「非公開情報」「3連単提供」にて狙いを定めるレース。軍資金稼ぎに生かしたい提供となっております。

また午後のレースに目を向けると、そこには僕も目移りしそうな提供レースがヒッソリと仕込まれております。

東京8R:4歳上500万下
京都6R:3歳500万下


東京8Rは3連複での提供となりますが「非公開情報」という言葉が踊りますように、オーナーサイドから強烈なオフレコ情報が入手されている模様です。「狙うなら今回だぞ!」とい記者チーム部長の佐藤さんが鼻を膨らませるレースにご注目を!

また京都6Rは「物足りなさが残る段階でも500万はノンストップでクリアしてほしいね。ここを勝って鳳雛Sに向かうのが当初から描く青写真。まぁ大丈夫でしょう」という厩舎サイドからの勝負情報を入手した上での馬単提供馬券は必見です!

4/19(水)に更新された記者チームブログを見れば、今週は福島に勝負情報が入る他にも、先週のリベンジを期す【渾身の一鞍】提供も示唆されております。

何れにせよ、勝負情報がズラリと並ぶ記者チーム提供レース。どうぞご注目下さいね!

以上が4/22(土)無料パス:厳選オフレコ買い目提供レース一覧でございます。

今週は東京・京都開催が開幕する一方で福島開催は最終週を迎えました。開幕週と最終週が同居する週末は年間で見ても特殊で稀な状況となります!

もちろん各チームそれぞれがそれぞれの強みを生かした上で収集された勝負情報。4月・馬券三昧との相乗効果により、今年【20本目】の万馬券的中も視野に入っております!

20本目の万馬券的中は…記者か騎手か厩舎か!

僕の個人的な考えでは…【厩舎チーム】と睨んでおりますが、果たして結果や如何に!?

まずは上記に記載した各チーム紹介を見直して頂きながら、勝負レースを選定し、そして少しでも馬券収益計上にお役立て下さいね!

以上、廣田がお送り致しました!

↑